Loading…

ペーバーコード スツール

Posted by 小林康文 on 28.2011 家具づくり   0 comments
Tag :ペーパーコード、カナコ編み、Yチェア
前回のカナコ編みとは別に
ハンス・ウェグナーがデザインした、Y-チェアと呼ばれる椅子などに編まれた
シンプルな編みのもの。

今回は、形も変えて
座面部分に強度もあげて座りやすい工夫もしてみました。
木枠材は楢材です。
脚部と座面材との接合は楔止めを採用。

那須高原 注文家具工房じざい 小林康文の素材を生かす家具作り

この編み方も
かなりの力を入れて
きっちりと編みこんでいくのが基本です。
その力に手を抜くと、
途中でバラツキが生じてしまいます。


DSC_0083.jpg

ひとつを編み終えるにの
今回は
3時間ほど。


DSC_0084.jpg

いつも
2脚をセットで作ります。
勿論、セットとは言っても
バラでの販売も可能です。
やっぱり、
ペーパーコードの良さは
何と言っても、その「軽さ」

持ち運ぶことも多くはないのかも知れませんが
ちょっと移動させる時のストレスの無さは
やっぱり気持ちのいいものです。

そして、その柔らかい座り心地も
魅力ですね。

那須高原 注文家具工房じざい 小林康文の素材を生かす家具作り


前回の「カナコ編み」よりも、やぱり時間は三分の二ぐらいかな。

見た目の豪華さはカナコ編み(平織り)に軍配があがるけれど
今回の編みはシンプルさがいいですね。
私はどちらかというと、こっちの方が好きかなあ~

DSC_0086.jpg



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード