Loading…

オークカップボード 納品

Posted by 小林康文 on 08.2012 家具づくり
那須 白笹山のすぐ麓の別荘地
標高は1000mほどはあるのだろうか。
同じ那須高原に住んでいながら、この地域に来るのは久しぶりです。
オンボロの軽トラックもあえぎあえぎ。

傾斜地に立つ別荘に納品です。

那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 

ナラ材のカップボード。
奥行が300mmの薄型。
使い勝手がとてもいいのです。


那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 

食器棚は基本的に奥に入れたものはほとんど使うこともないというのが現実。
でもどういう訳か家具屋さんでは
奥行の深いものが多い
このサイズなら、
いつも使うお気に入りのカップがすぐに取り出せます。


那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード