Loading…

メープル炬燵テーブル

Posted by 小林康文 on 24.2015 家具づくり   0 comments   0 trackback
Tag :メープル、ダイニングテーブル、炬燵、こたつ
メープル材でのご注文が続きます
ダイニングテーブルを冬場は炬燵に使う
つまり、炬燵テーブルです。
サイズも1800×850×700
勿論、脚部は30mm高さ調整付き
さらに、脚部はテーパーをつけてスリムに。

小林康文の無垢材テーブル炬燵
ヒーターユニットを収める都合上
幕板の幅は60mmと少し幅広になります。

小林康文の無垢材テーブル炬燵

メープル材のこの上品な色
いいですね。

小林康文の無垢材テーブル炬燵

苛酷環境で使用のため、甲板(天板)の反り止め対策は万全です。
鉄アングル材を2本対象に埋め込み
さらに職人技での蟻加工での吸い付栓反り止めを楢材で
こちらも2本対で入れました。
本当に完璧かと思います。

小林康文の無垢材テーブル炬燵

今回も、ヒーターユニットは最高級のコルチェ式自動ヒーターです。
勿論、脱着可能で壊れたら簡単に交換できます。
ユニント上部とコード類収納スペースには熱安全対策で熱に強いハードボードを使用。
決して見えない部分である接合部も
通常はダボで簡単に接合しますが、全て組加工で仕上げてありますから、
ネジレや反りや予期せぬ強い衝撃などにも十分耐えうる強度を確保しています。
小林康文の無垢材テーブル炬燵

今月末の納品となります。
ありがとうございました。

じざいHP
yabu facebook


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jizaikoubou.jp/tb.php/327-8f12d673

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード