Loading…

オリジナルデザインのチェアたち

Posted by 小林康文 on 28.2015 家具づくり   0 comments   0 trackback
Tag :アイアン、
一式受注です。
まずはお客様デザインの背もたれ部分をアイアンで製作。
これだけ揃うと楽しいですね。

【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】
椅子はとにかく構成パーツが多い。
ひたすらに忍耐力を持って対応していきます。

【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】

座面や脚部の構成部分の接合は
全て通し臍でのクサビ止めです。
レストランでの使用のため、安全と丈夫さを第一に進めていきます。


【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】

今回の椅子の脚の角度は
前脚;コーナーに向けて79度
後ろ脚;前脚より60mm狭めて、コーナーに向かい71度
貫き材もそれに合わせて角度調整。
背は座面に対して少し垂直気味に80度。
厚み60mm板から削り出しで曲面背板


【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】

そして完成。
座面のエグリだけでも一日がかりの作業でした。

【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】

背板のデザインは全てわずかではありますが変えています。
【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jizaikoubou.jp/tb.php/330-d14b11fd

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード