Loading…

八溝杉材座卓兼用ビックテーブル

Posted by 小林康文 on 22.2015 家具づくり   0 comments   0 trackback
地元八溝杉を使った座卓兼用型大テーブルです。

脚部の広い面を天板の下側につけて置くと
安定感ばっちりの座卓に変身する使い勝手のいいテーブルです。

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

天板裏には反り止めのアングル材を2本入れてあります。
脚部は松材を使用して強度アップ。
那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

天板面は鉋痕を残してのミディアムウォールナット色
オイルフィニッシュ仕上げです。
脚部も天板裏面も、そして勿論天板表面も
どこを触っても違和感のないように、丁寧に研磨してありますから安心です。
那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

お子様が3人いらっしゃるお宅に納品となりました。
一家揃ってのアウトドア派。
ざっくりと、大胆に、そして広々としたテーブルはお似合いの家族です。
ありがとうございました。
那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


じざいHP
yabu facebook


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jizaikoubou.jp/tb.php/334-014a76bf

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード